顧客サービス評価

ネットショップサイトの「顧客対応満足度」 、 「購入(利用)満足度」について、専門家(消費生活アドバイザー)と消費者の視点の両面から評価します。

顧客サービスを評価する考え方には大きく分けて「購入(利用)満足度評価」と「顧客対応満足度評価」があります。
「購入(利用)満足度評価」は、購入した商品や利用したサービスについてのお客さまの評価を測るものです。一方、 「顧客対応満足度評価」は注文対応や問い合わせに対する回答など、企業の顧客対応への満足度を評価するものです。
この2つの評価を、最適な手法で調査することで、ネットショップの顧客サービス力を確認し、向上させていくことができます。

サービス比較

顧客対応覆面調査 顧客満足度調査
調査目的 サポート情報提供、注文対応、問合せに対する回答など、企業の顧客対応力を評価する 購入した(購入検討)商品や利用した(利用検討)サービスについてのお客さまの評価を確認する
調査手法 専門家(消費生活アドバイザー)による覆面調査 顧客や一般消費者によるwebアンケート調査
特長 専門家視点なので、ショップの顧客対応力を客観的に評価し、改善点を的確に抽出することができる 顧客視点なので、想定するターゲットに対するショップの全体的な魅力、不満足点を把握することができる
>>顧客対応覆面調査 詳細 >>顧客満足度調査 詳細
関連ページ

>>リンク集:EC法律関連リンク
>>解説:法規制と罰則情報
>>解説:顧客対応アドバイス

お見積もり・お問合せ