実績・導入事例

弊社が今までに手がけてきたユーザビリティ設計サービスの実績・導入事例の一部をご紹介。

※守秘義務契約により、クライアント企業名を伏せているものがございます。予めご了承ください。

オフィス家具製造販売会社様(ユーザビリティ評価)

『第三者専門機関にユーザビリティの改善点を指摘してもらうことは、サイト改善するための社内説得にも有効でした。』

検証対象
小規模事業所向けのオフィス家具ECサイト

検証前の課題
オフィス家具の新ブランドのECサイトを立ち上げたが、ブランドイメージを伝えるために見た目のデザインを重視するあまり、ユーザビリティを犠牲にしているのではないかと不安があった。訪問ユーザーに確実にブランドを認知してもらえるか、購入までの流れがスムーズかを確認したかった。

検証の流れ
商材、ターゲットユーザー、ユーザーニーズ、ショップニーズをクライアント様へのヒアリング確認の上、ショップサイトのユーザーシナリオを策定。
ユーザーシナリオに沿って、クライアント様指定のメディアルートからのサイト訪問、ブランド理解、商品検討、購入申込みまでの導線及びユーザビリティ改善ポイントを洗い出す。
改善ポイントの優先順位を示したレポートを提出。

≪検証シナリオ≫
シナリオ1:
検索エンジンに自ら「オフィス家具」と入力し、訪れたユーザーが、商品のブランドコンセプトや商品特徴を確認する。

シナリオ2:
検索エンジンに自ら「オフィス家具」と入力し、訪れたユーザーが、商品を買い物カゴに入れ、注文ボタンを押す。

サービス評価
うすうす気付いていた問題点や専門家ならではの指摘が、分かりやすくレポートされていました。
第三者専門機関にユーザビリティの改善点を指摘してもらうことは、サイト改善するための社内説得にも有効です。
難易度の低い改善箇所から順番に着手し、サイトリニューアルしていきたいと思います。

株式会社山下工務店様 (HPリニューアル)

『リニューアルして、早速、HPからのお問い合わせがありました。依頼した当初思っていた以上に、「社員全員で作ったホームページ」というあたたかな印象になって良かったです。』

山下工務店様ホームページ

抱えていた課題
5年前に制作したHPは、地元埼玉県の工務店としては自社HPがあるというだけでその存在感をアピールできるものだったが、現在に至っては、検索エンジンや不動産ポータルサイトでヒットする多くの競合他社サイトに埋もれてしまっている感があった。
また、単なる広報的なHPに留まり、インターネットでの営業ツールとして活用しきれていない状況にあった。

改善テーマ
お客様が求める価値観、サービス、情報を提供する工務店であると認識してもらう。
実際の現場や社員に接触したい、という気持ちになるよう、お客様の心を動かす。
そのために必要な情報、印象、アクセス手段を提供する。

改善目標
競合他社との差別化および、自社の特徴アピール。
インターネットからの問い合わせ、見学会への動員増。

(続きを読む…)

関連ページ

>>リンク集:EC法律関連リンク
>>解説:法規制と罰則情報
>>解説:顧客対応アドバイス

お見積もり・お問合せ
無料ネットショップ法律違反チェック