講演:株式会社 情報機構 

【化粧品広告の最新法規制のポイントと 演習で学ぶ広告表現】
知識編・実践編 

(2018年8月28日・29日)

■講演概要:
《知識編》
Part1:化粧品広告の法規制を理解する
1)景品表示法と医薬品医療機器等法の視点の違い
2)医薬品医療機器等法の基本

Part2:最近の違反事案から読み取る不当表示判断傾向と対策
3)景品表示法違反のリスク
4)ネットにおける様々な広告手法および法律上の問題点

Part3:広告事例検討(演習)
5)どこが違う?危ない広告VS上手い広告
6)消費者目線で考える法に抵触しない広告表現へのアプローチ

Part4:薬事広告規制理解度チェック

《実践編》
Part1:化粧品広告をめぐる法規制動向
1)医薬品等適正広告基準平成29年改正変更点の概要
2)景品表示法運用状況及び広告監視動向
3)動きが活発な特定商取引法、消費者契約法

Part2:実践!実際の広告事例で考える適正広告表現へのアプローチ(事例演習&分析)
エイジングケア化粧品/美白化粧品

Part3:法令順守のその先へ。消費者目線でとらえる広告
コンプライアンス&マーケティングアプローチによる広告改善事例